中国の入国時の隔離撤廃

中国の隔離撤廃をすることで、日系企業は中国事業の強みになるのではないかと期待をしている。出張をして現状把握をしたいとのことだったが、日本やアメリカなどが中国からの渡航者に対して水際対策を強めているため、到着時の検査で陽性が出てしまうと隔離となる。そうなると出張や一時帰国のコストが企業や駐在員の重荷となってしまうため、中国は、正確な感染状況のデータを公開するべきではないかと思う。