老人ホーム選びで確認するべきポイントとは…(前編)

Q 最近、母が健康面に不安を感じており、老人ホームの入居を検討しています。一度施設見学に行きたいと思うのですが、どのような点を確認すればよいでしょうか?

 ニックネーム:N

A はじめまして。Nさん。ご質問ありがとうございます。大切な家族が過ごす場所ですから、何かと心配ですよね。お母様が「楽しく、安心して暮らせる」場所選びですから、気になることはすべて事前に確認しておきましょう。まずは、どのような施設を希望するのか明確にすることです。

希望内容を浮かんだ順に書き出してみましょう。そして、優先順位をつけていきます。すべての希望を満たすことは難しいので、「絶対譲れない条件」と「妥協できる点」を確認しておきましょう。

基本となるのは、

・費用

・立地

・サービス内容

以下、詳しくみていきます。

①費用

入居に関しては、「初期費用(入居一時金)」と「月額費用」が発生します。費用は地域、サービス内容によって異なります。資産に合わせた無理のない範囲で選びましょう。

なお、月額費用には「管理費」「食費」「交通費」などが含まれていますが、日用品は自己負担となっています。別途、有料サービス費が発生することもありますので、細かい設定もきちんと確認しておきたいですね。

②立地

施設はご家族が面会しやすい場所であることが大切です。自宅から近かったり、電車や車で通いやすいなど、会いたいとき気軽に会いに行ける距離なら、お母様も安心です。

急激な環境変化は精神的に負担となりますから、住み慣れた環境に似ているほうがいいでしょう。

騒音の有無、危険区域が近くにないかなどもチェックポイントです。

③サービス内容

施設形態によって、提供サービスが異なります。お母様の場合、「健康に不安を抱えている」ということなので、医療体制の整った施設がいいでしょう。どの程度の医療・介護サービスを希望するのか、必要範囲を明確にし、チェックリストにまとめておくと漏れがありません。

アレルギーや食事制限などがある場合は、対応してくれるかどうかも気にしておきましょう。

他にも、確認しておきたいことがあります。後編に続きます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter