空き家活用

空き家総数が年々増加傾向であり、防災や防犯、衛生、景観への悪影響が指摘されている。今後も人口減少に伴い、さらに増加すると言われている。空き家を壊すだけではなく、活用する方向として、「促進区域」を市町村で設置しカフェや宿泊施設への転用を容易にしていく。しかし空き家を活用することが難しい場合は撤去を円滑に進めていくが、「特定空き家」は対象外であり、所有者は自治体の指導に従わなければならない。何より、崩壊の恐れがある建物の場合は、周りに危険を及ぼすかもしれないため、責任をもたなければならないと思う。

今日の1日です。
朝ニュースでやっていたアニマルズ ウィズカメラというドキュメンタリー映画が気になったので、少し観てみようと思います